読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

桃が好き

はてダからの移行をとうとう決行したのだ

おもろかったぁ

キリンチャレンジカップ 日本-ラトビア


立派なスタジアムだったなぁ。神戸のスタジアムをちゃんと観たの始めてな印象だったからその立派さに驚いた。
そして、試合はっていうと前半探り探りな感じだったのが、後半立て直してきての見事な勝ちっぷり。
もちろん格下のチームなんだから勝って当然で、その勝ちかたが問題なんだけども、前半も必要以上にストレスを感じるようなシーンはなくて単純に面白かった。
ラトビアの選手のガタイが大きいせいか、日本のコンパクトなサッカーが余計際立つよね。早めにチェックされたり潰されたりってこともないし、ラトビアは大人しいサッカーをするチームだなって印象にすらなったもの。
あれだけ行ってたんだから乾に点を取らせてあげたかったなぁ。真司は今回点を取れなくても問題ないっていうと語弊があるけど、一人ひとりのアピールがちゃんと評価につながってほしいと願っちゃうから、乾は取らせてあげたかった。
そして大津の代表デビューもスタジアムの歓声と同じくらいのテンションで大騒ぎ。あのがむしゃらに動き回る姿がフレッシュだったよね。連携はこれからもっと馴染む必要があるかもしれないけど、ちゃんと下からも上がってきているなぁって実感出来て嬉しい限りなのだ。