読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

桃が好き

はてダからの移行をとうとう決行したのだ

決起集会

ワタクシ、来月の1日からフルタイムで働くことになりました。
昨年夏ころからずっと気をもんでいた家人の仕事の今後が先週結論をみたことを受けて職場へ打診したところ、拍子抜けするほどあっさりと受理されてとんとん拍子に決まってしまいました。
自分で言い出しておきながら「決まってしまった」っていう言い方もなんですが・・・。
今の仕事の前は、在宅フルフルタイム*1の仕事で、その公私の切り分けの難しさに四苦八苦したものでしたが、転職して現在の職場で働き始めてからは勤務時間を短くしたこともあって、プライベートな時間、とりわけお子がらみの時間を確保できて本当に精神的にかなり楽になりました。
出来ることなら、家の事や家族の事に手を掛けられる時間と、ちょっとの自由時間を持つことができるこれくらいの働き方が性に合っているのですが、家人の年齢や不景気からくる減収に対処するには、ここらでフルタイムで働くしかないと決断しました。サラリーマンはキビシー。
今は腹をくくったり、不安になったりの繰り返し。
時間に追われるのは嫌だなぁとか、新しい生活のリズムに慣れるまでにどれくらいかかるかなぁとか。
もう来月になれば否応なくやらざるを得ないので、なるようにしかならないのですけどねぇ。
今は、お子のガッコのPTA活動がやっと一つ終了したので、残る卒業準備のあれこれを空き時間を見つけてこなしているところ。来月になっても週休2日は変わらないし、行事や活動があるときは有休を使って調整しながらのつもりなので、なんとかなるとは思うのですが、出来るだけフリーの時間が長い内にと他の委員さんにも協力してもらって準備をしています。
今日は、同じく来月からフルタイム勤務に切り替わる同僚と、ラストランチとか言いながら、不安解消の情報交換と来月から頑張るぞの決起集会(笑)にも行ってきました。
どんどん体力も落ちてきているので、その辺の加減も調整しながらまずは一週間、そして一か月と短い区切りで目標を決めて一歩一歩頑張ってみることにします。
ここも、しばらくは「づがれだ〜」しか書けないかもですが、それはそれで・・・?(ダハハ)

*1:夜中まで仕事が続くこともちょくちょくあったので