読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

桃が好き

はてダからの移行をとうとう決行したのだ

あれから1年

早いもので、お子の卒業まで1カ月を切りました。
今日は卒業前の最後のイベント「引き継ぎ式」がありました。
丁度昨年の今頃、上級生から伝統の鼓笛隊を引き継ぐセレモニーがあって1年(内容はこちら→id:MOMOKURI:20120222:p1)。今年は後輩に託す立場となりました。

式の後には学年最後の懇談会と茶話会も予定されていたので、私ともう一人の学年委員さんとで午前中から買い出し&会場設営をして、そのままの流れで式へ参列しました。

会場へ入るとお子たちは既に衣装を身につけて最後のリハーサル中。同級生のママ達の中には早くもビデオ撮影の準備も完了して始まりを待ちわびている人もチラホラでした。
私も遅ればせながらポジションを確保して撮影のスタンバイも完了し、続くリハーサルを観ていたのですが、ついウルウル。すかさず周りのママ達に「まだ早いよ!」と突っ込まれる始末(苦笑)
聴き納めなんだなぁとか、みんな本当に上達したなぁとか、大きくなって衣装もすっかり窮屈そうだなぁとか、アレコレ思うとついつい・・・ねぇ。

実際の式が始まると、ビデオ撮影の責任があるので感傷に浸る暇などなかったのですが、本当に立派で、その責任が十分感じられる演奏でした。

昨年と同様、私の両親も参列。私がバタバタとしていたので、一緒に行動は出来なかったのですが、後から「昨年よりさらに重みを感じたね」と感想を聞かせてくれました。

式後の懇談&茶話会もなんとか無事終了。残るは卒業&謝恩会を残すのみとなりました。準備はまだまだあれこれ残っているので、気を抜く暇はなしですが、せめて今日一日は・・・と、引き継ぎ終えて、寂しさ満点のお子と一緒に、この1年の鼓笛隊の活動をビデオを観ながら振り返っている夜なのでした。