読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

桃が好き

はてダからの移行をとうとう決行したのだ

ドラマあれこれ

今期のドラマ、どれもこれもリアルタイムでは観られなくて、休みの日に一気に録画チェックというサイクルになっちゃった。
完走したのは《家族ゲーム》《空飛ぶ広報室》と《TAKE FIVE》(笑)
この《TAKE FIVE》。ふざけてんのか?ってツッコミどころ満載なのに、なぜか最終回まで観ちゃって、オマケにこの3つの中で一番早く全話観終わったっていう代物。俊敏な動きには程遠いオッサンドロボーとか、あまりにも簡単に破られ過ぎる厳重なはずのセキュリティーとか、次々現れるニセTAKEFIVEのどうでもよさとか、なのに松雪さんだけ妙にシリアスとか。あ〜、面白かった(笑)


そして《空飛ぶ広報室
これはどちらかというとお子がドハマりして観てた。小学校の時に《図書館戦争》が好きすぎて、どんどんクラスメイトに広め回ってなんてことをしていた頃以来有川さんの大ファンなお子。当然今回も原作がそうだと知って、オマケに主演がガッキーだと聞いて、最初から観る気満々だったもの。
私も基本楽しく観たのだけど、途中観忘れて話が飛んだりしながらの視聴だったのが悔やまれる。コレ、もう一度抜けが無い状態でちゃんと見直さなくちゃ。お子とムロツヨシが普通に演技する度に「メレブのくせに」と笑いながらつっこんでいたことは記録しておこう。


最後に《家族ゲーム
これも2周回遅れくらいでの視聴になることがしばしば。ちゃんと落ち着いて集中して観たいと思うとついつい。
そして今日やっと最終回までの3話を一気にチェック。
どこか、最後はやっぱり吉本荒野はいい人で終わるのだろうと予測しつつも、本音を見せない悪い顔の翔ちゃんのままで終わってほしいと願っていて、最後の最後が結局どうなの?っていう余韻を残しながらの「いいねぇ」で終わってくれたのには満足。あ〜、終わっちゃったなぁ。多分、今までのどの役よりもこの役の翔ちゃんが好きだった。
これから一気に執事にシフトするのかと思うとちょいと残念だ。
神木くんも成長しても崩れないで大人へシフトしてきているってスゴイよね。これからもいろんなドラマでもっと大人になっていくんだろな。これまた楽しみだ。


さっ、7月のドラマが始まるまではしばらく《あまちゃん》だけの日々だなぁ。
東京編は色々な意見があるみたいで、家人も全然雰囲気が変わっちゃったと言ってたけど、私は全然違和感なく楽しんでる。明日からの春子ママと太巻の昔話も楽しみだし、なにより太巻の存在だけで出てきて何かする度に笑っちゃう。ゆいちゃんは、遅れても参加するのかな。ズブン先輩との再会もあるんだろうか。学校が始まったらアキはどうなるんだろう。う〜ん、やっぱりこれからも見逃せないよぉ。


=追記=

忘れてた!
一応《ガリレオ》も見てたんだった!
でも最終回はまだ見てないよ。
きっと見るけど。きっと…って(笑)