読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

桃が好き

はてダからの移行をとうとう決行したのだ

中学生の事情

子供も中学生ともなると部活だとかなんだとかでなかなか一緒の休日も過ごせないものなのだなぁ。
でも「キャンプだけはなんとか!」と話してこの3連休の前半2日間だけは一緒に出かけた。

今回は初めてのキャンプ場で、渓流沿いの小さなキャンプ場。あれもこれもと整備されたオートキャンプ場とは違うけれど、だからこそキャンプ好きが集まるキャンプ場といった感じで、マナーが良くて滞在中も心地よかった。

近くの源泉かけ流しの温泉に行ってみたり、途中動物と戯れる・・・実際は小さい子たちが戯れる楽しそうな姿を眺めてただけだけど(笑)ことが出来る施設にも立ち寄ったりとレジャー感満載。
夜は満天の星空を望遠鏡で観測して初めて土星も観ちゃったもんだから、夜中に家族で小さな声で大騒ぎ。
ココのキャンプ場はまた是非行きたいなぁ。

翌日、チェックアウトは午後5時だったのだけど、お昼頃に片付けをして、そのまま海へ。
ちょっと遠回りだけど、この夏はこの後海水浴に行く時間も無さそう(お子が)だから、この際一気にと行ってみた。
着いたのは午後2時を回っていたのだけど、それはそれはビーチは大賑わい。海の家で軽くお腹を満たした後は比較的空いているエリアを狙って波打ち際で少々海水浴気分を堪能。

前日のキャンプに行く道すがら「そうだ!帰りは海に寄っちゃう?」なんて急きょ決めたので、残念ながら水着の持ち合わせが無くて、最初は地味に遊んでいたお子も、その内開き直って、最後は履いていたカーゴパンツも水浸しになるほどの勢いで楽しんでいた。
来年は、ちゃんと水着も持っていかなくちゃ!行けるかな・・・いや行こう!
短い日程だったけど、濃い2日間で結構夏を満喫した感たっぷり。
この後、しばらくお子は週末もずっと部活続きらしいから、あとは家人と二人地味に楽しむ夏なのだ。