読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

桃が好き

はてダからの移行をとうとう決行したのだ

今日のつれづれ

昨日は、ホントに滅多に無いスペシャルな早退で、お昼休憩のシフトが遅かったせいもあるけど昼食も食べずに帰宅とあいなった。家人もお子も休みで、普段は自分だけの為にお弁当なんて作らないのに、気の迷いで作ったらそんな日に限ってってな感じ。
でも、気分は超ウキウキで、まずは《あまちゃん》の先週分を一気観しながらお弁当を平らげた。その後は週末に行ったキャンプの後片付け。

今回のキャンプ。超久しぶり・・・数えたらお子が生まれてからはもちろんそんなことは無かったので、かれこれ十数年ぶりに家人と二人だけのキャンプに行って来た。
お子は、夏休み前半の部活三昧テニス三昧が祟って、宿題が全く手つかずで、特に木工作品を一つ作るなんて宿題は材料もなければ場所もない状態だったから、いっそ日曜大工が趣味の実家の父に頼めば大喜びなんじゃ?なんてそそのかしたら、まんまと「そうする!」と言って一人で実家へお泊りになった。
実家に子供を押しつけて自分たちだけキャンプに行くという鬼親っぷり。でも、結果誰もかれもが満足の週末だったんだから良いんだもん!
キャンプ帰りにお子をピックアップしに実家へ行くと、早速出来上がった作品を見せられたのだけど、流石に父が関わっただけあって、あこれこ小細工のしてあるミニ棚だった。さぞかしチーム9月10日でヤイノヤイノと楽しく盛り上がったに違いない。良かったね(ぷぷ)

さて、キャンプに行った親の方はと言えば、ますます抜け殻になっていて、一向に働く意欲が湧いてこない。
私は上期の数字の締めが迫っていて、上の人たちから事あるごとに、あーしろこーしろと細かい指示が飛んでくるのもメンドクサイ。
そもそも、先月、チーフのサポート業務をする気はあるかと声を掛けられたのだけれど、その話の持ってきかたに無性に腹が立って、それ以来仕事への意欲がダダ下がりなのだ。
所詮パートの身分だけれど、それなりに仕事や家庭へのスタンスやプライドってものがあって、働き方の差で軽んじられるなんて「は?」って思うのだけど、今回の話の持ってきかたは正しくそんな扱いを露骨に感じさせるもので、それは私にってことだけじゃなく、今その業務をしている人にも失礼なことなんだって気付け!!とばかりに即行で断った。結果、かなりアグレッシブなタイプの人がそのポジションに決まって落ち着いたのだけど、私の中ではいつまでも職場のっていうより、どっちかって言うとその上司の個人的な資質とか感性によるところなのかもしれないその扱われ方の辺りへのイライラが治まらなくて、ますます遊ぶことだけしか頭に浮かばない日々なのだ。大人げないけどね。

春にフルタイムに切り替わってからは、日中の暑さを体感する機会がすっかり減ってしまった。今日もなかなかに暑かったらしいけれど、私は冷房攻撃に対抗すべく職場では長袖カーディガンと膝掛けは必須だし。この数日はずっとじめじめした天気で蒸し蒸しとした暑さらしい。気温が上がると言っても、本州以南の酷暑に比べたら可愛いものだし、きっと相当遅れた梅雨のような状態かも。コレが過ぎたらこっちも本格的な暑さがやってくるのかな?それともそもまま秋突入?
う〜ん。それは切ない。もう少し夏を満喫したいけど、何をすればよいのだろう・・・。
取り敢えず明日は家族で毎年恒例の屋外ビアガーデンでジンギスカン。人の誕生日を祝うふりして自分が満喫する為の家人の発案はいつしか我が家の恒例行事になってしまった。それが終わってしまったら夏らしい行事は終わっちゃいそう。何か「これ、忘れてるよ!」ってのがあったら是非ご一報ください(ペコ)