読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

桃が好き

はてダからの移行をとうとう決行したのだ

ディフェンスがぁ…

キリンチャレンジカップ 日本-ウルグアイ
東アジアもずっと見てたのに、全然感想をアップせずじまいだったなぁ。
つまらなかったとか、書く事がなかったとかじゃなく、単純にPCに向かう時間が無かっただけなんだけど(汗)

さてウルグアイ戦。
どこまで食い下がれるんだろうという視点だったのだけど、隣で家人が日本にダメ出しし続けるので、うるさくてとうとう別々に視聴(苦笑)
現時点での力の差は確かにあるのだから、ウルグアイの方がいいとかスゴイとか、それに比べて日本は・・・とかそれを言っても仕方ないのに。

まぁ、確かに簡単に前線に運ばれ過ぎではあったけども。
ただ、そもそも南米のサッカーはあんな感じでしょ?ボールを持ったら最小人数で一気にゴール前迄駆け上がってシュート迄持っていくっていうね。ヨーロッパのチームと同じ視点で見てもダメじゃん。
それだけに、持たれた時のディフェンスのマークの仕方がはっきりしてないとダメなんだろうけど、それが悉くダメではあったよね。
今のディフェンス陣に明確に指示を出せる人材がいないってのが辛い。キャリア的には今ちゃんなんだろうけど、前へ出るタイプではないから、この前も本田にあんな風に言われちゃうし。
でも、やっぱりキッチリ守れるってのが前提じゃないと、強豪相手にその得点力を上回る得点をするってなかなかに難しいもん。新メンバーも加わったし、厳しいながらも得点に向けて前へ向かう戦力に厚みが出たんだもん。なんとかゴールをこじ開けて取った虎の子の点をその後は死守しないと。
今のメンバーの誰かにリーダーとしての自覚を持ってもらうとしたら・・・。個人的にはマヤにもっと頑張ってもらいたいんだけど、どうなんだいマヤ?