読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

桃が好き

はてダからの移行をとうとう決行したのだ

今はまだよし

なんだか思いもかけないところで夏をやりきった感に満足している本日。
何をしたかってお子とデート(笑)
今年の夏は、私の仕事もフルタイムになっちゃったし、お子はお子で部活やら何やら中学生なりの忙しい夏休みで、なかなかスケジュールが合わないことは容易に想像できたので、夏休み突入前にこの日だけはと事前に予定を組んでいたのが本日なのだ。

さて、行き先はというと、メインは《シャガール展》
6月末から約2カ月に渡って開催されていて終わり間近にすべり込みで鑑賞。
もうすごい盛況で、ゆっくりじっくり鑑賞とはいかなかったけど、絵画だけじゃなく、バレエの舞台美術や衣装とか聖堂のためのステンドグラスなんかも展示されていて、とっても見応えのある内容で大満足。ちょっと空いた隙を狙って、少し戻って好きな絵を見直したり、それなりにたっぷり堪能してきた。お子の反応も思った以上に良くて2人で「楽しかったねぇ、キレイだったねぇ」と記念のハガキやファイルを少し購入して美術館を後にした。
さて時間はお昼。ランチはあれこれ迷った割には、結局回転ずしになって、例によって「花まる」へ。
相変わらず観光客も多くて待ち時間は50分の表示だったけれど、運よく2人分のカウンター席が空いて早速お寿司にありつけた。旨し。
その後、本屋であれこれ本を物色したり、昨日から掲示されているニノミヤさんのポスターを捕獲しにいったり。
ちなみにポスターはコレ↓

一番右側が好き♡
なんて感じで帰宅した夕方には足がパンパンになっていた。2人でヒールちょっと高めのサンダルで出かけたのに調子に乗って凄く歩いちゃったもんね。
美術館と回転寿司に居る間に、雷が鳴り響く豪雨だったらしいのだけど、運よく雨には当たらずラッキーだった。美術館では何か機材が崩れたような音が聞こえたりもして「ん?ん?」となったのだけど、思えばあれは雷の音だったのかも。
なにはともあれ、あれこれ楽しい一日だった。
このお子との時間は私にとっては相当必要な時間なんだな。小さい頃はずっと一緒にいたけれど、成長とともにそんな時間もどんどん減っていって、だけど美術館に行ったり、コンサートに行ったり、美味しいものを食べに行ったり、成長していくお子と一日だけでもじっくり向き合って同じ時間を過ごす日はこれからも大切にしていきたいなって毎回思う。これって子離れ出来ていないってことなのかな。う〜ん。まっ、それも今はまだいいことにしよっ。