読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

桃が好き

はてダからの移行をとうとう決行したのだ

シュウカツ

世間はお盆休み真っ只中ですね。

我が家も先週末から今週末までガッツリ休んでいる家人と、これでもかと夏休み堪能中のお子2人を尻目に1人仕事に勤しんでいるワタクシですが、本日はシフト休。

そして、な・ん・と!仕事の面接に行ってきました。

今の職場は人にも待遇にも恵まれている方だと十分承知しているのですが、昨年フルタイム勤務に切り替えをしてから、拘束時間が圧倒的に長くなって、その時間の意味を考えてしまうことが多くなりました。

これからまだまだお金のかかる年頃の子供を持つ身としては、少しでも収入を得たいとは思いつつ、願わくばその仕事も少しは自分が楽しいと思えるものであれば・・・というのは以前からの希望でした。

残念ながら現在の仕事は内容だけで言えば決して楽しいものとは言えないんですよねぇ。精神的になかなかシンドイことも多々あって、心が荒んでいくなぁと感じることが度々あります。

もう年齢を考えれば新しいことを覚えるのも体力的にもキビシーお年頃ではあるのですが、たまたま見た求人誌で心そそられるものを見つけて、思い切ってエントリーしてみました。

翌日早速連絡があって今日の面接が決まったのです。

久々の面接は超緊張。面談に加えて3種類くらいのテストもあって脇汗びっしょりになりながら戦ってきました。

結果は1週間後までには出るそうですが、お給料を含めた待遇は圧倒的に今の職場の方が良くて、でも説明を受けた業務内容は明らかに今回面接を受けた職場の方がワクワク度が高いものだったので、万が一採用になった時には、大袈裟に言うならば生活と夢のどちらを取るか本気で悩むことになりそうです。ま、採用になればですけどね。