読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

桃が好き

はてダからの移行をとうとう決行したのだ

今日のつれづれ

お子のガッコの合唱コンクールがあって昨年に続き両親が観に行きたいと言うので朝からちんたらり〜んと行ってきた。

先日初雪が降ったらしい我が街だけど、私の住むあたりには全くその気配すらなかったので実感なし。
今日もとても暖かくて、オマケにほとんど屋外は歩かない予定だったから、なんならコートも要らないんじゃ?とチラリと思ったけど、さすがに思いとどまって着てみたら、やっぱり暑くて汗ばんじゃった。

さて、合唱は2年目ともなると勝手も分かって歌う前の盛り上がりも相当なもので、本番もさることながら、その辺りの様子を見ているのも面白く、両親ともに俄か審査員と化して楽しんでくれたようで良かった。昨年の学年合唱に引き続き、今年はクラス合唱の指揮者をしたお子もこの一年の成長を感じさせてくれちゃったりして「ほぉ〜」と感心しながらの鑑賞だった。お子の学年が終わって会場を後にしたので、結果はお子が帰宅してからのお楽しみ♪

その後は、3人ともさして予定もなく、プラプラとお店巡りなんかをしてみた。
必然的に、私や母が「お〜!」とか「あ〜!」とか言いながら、目についたものにフラフラと吸い寄せられて・・・となるので、その後ろを父がついて回る構図だったのだけど、少し前まではこちらが音を上げる程の健脚だった父が、そもそも歩くスピードが落ち、昼食後にまた少しプラプラし始めた辺りから、疲労が見て取れて、隙あらば椅子を見つけて座る様子を目にして、なんとも言えない寂しさを感じた。
母からもこっそり最近疲れやすいのだと教えられ、これが年齢のせいなのか、ずっと治療を続けている前立腺がんの影響なのかも判らないけれど、心のざわつきを必死に抑え込んで過ごした一日だった。
暖冬らしいと噂のこの冬だけれど、いつにも増して実家の雪かきに通わねば!仕事でくたびれている場合じゃないよ。

ところで、本日の戦利品。
フェルト生地で出来ているミニバッグ

バッグinバッグとしても使えそう。かわいい♪


ナチュラルな神戸の暮らしイベントでまたカットクロス

母も釣られて一緒に購入してた。
やっぱりアレもコレもかわいくて大騒ぎ。