読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

桃が好き

はてダからの移行をとうとう決行したのだ

旅の記録《2日目》

さて、2日目。
前日はそんなこんなで3人ともなかなかに疲労困憊だったので、予定より少しのんびりな起床でスタート。

実は寝ている間も何度か目が覚めて、その都度母の様子を気にしたりしていたので、寝たけどあんまり寝た感じもしないような朝ではあったものの、起床後母に調子を確認したら「大丈夫」という回答で、顔色も良かったので、くれぐれも無理はしないこと!少しでも調子が悪ければ我慢せずに言うこと!という約束の下、本日の行動を開始。


さぁ、まずは腹ごしらえ!
身支度を整えてホテルを出発し、向かった先は伊右衛門サロン京都。
ここでモーニングを食べるのだ♪
今回宿泊した三井ガーデンホテル京都新町別邸からも徒歩で数分だったのでテクテク向かって扉を開けたら、そりぁ沢山の人々が待っておる待っておる。本当はオープン時間に行くつもりだったけど、のんびりペースに切り替えて出だしも遅れたのでやむを得ませんな。でも、名前と人数を店員さんに伝えたら、あとは暖かいカフェスペースで座って待っていられるので苦じゃなし。30分程待って名前を呼ばれて席へ。

個人的にはずっとお茶漬!お茶漬!鯛茶漬け〜!と思っていたのに、いざ行ってみたら玉子かけごはんの美味しそうなビジュアルにやられてそのまま注文。
お子は私と同じく薩摩赤玉の玉子かけごはん。母は真鯛と塩昆布ののったIYEMONのお茶漬。そしておばんざいからとろ湯葉のお刺身と碾茶の佃煮も注文。
  
この佃煮が美味しくて美味しくて。購入できるなら是非!と思ったけど残念ながら販売は無いそうな。コレ食べたさにまた行っちゃうね。

さてとっ、お腹も満たされたしいっちょ行くよ!
今回の京都の旅の目的は寺社仏閣巡り。お子が沢山の神社やお寺に行きたいというのが始まりだったので、2日に分けて出来るだけ色々行ってみようという計画。まぁ、初京都のお子がいるのでメジャーどころばかりなのだけど、せっかくなので私は御朱印帳も用意した。
予定のルートは六角堂→二条城→清明神社→北野天満宮金閣寺といったところ。
ホテルでもらった“バスなび”のパンフレットがとても便利で初心者なのに迷わずバスに乗れちゃって大助かり。
御朱印の旅も、初っ端の六角堂のおっちゃん(失礼)がとってもとぼけていながら達筆でほえ〜となったり、いざあれこれ頂いてみると本気でありがたいものでねぇ。癖になるわぁ。
別に陰陽師に特別興味があるわけではないけど、なんとなく行ってみたくて立ち寄った清明神社ではワタクシの為の!と思えるお守り(桃!桃がついてる!)に遭遇してゲトしたり、二条城では放鷹のイベントがあって間近で鑑賞出来たり、北野天満宮では今年大学受験の友人の息子君と今年受験生になるお子の合格祈願をしこたましてきたり、心地良いお天気の中、実に順調に参拝やら見学やらをしてみた。
 

北野天満宮へ向かう前にランチで立ち寄ったのはル・プチメックというブーランジェリー

イートインが出来るということだったので行ってみたのだけど、ランチタイムで大忙しながら購入したパンはちゃんと温めて程良い大きさにカットしてくれたり、なにより美味しそうなパンの香りに包まれて暖かい紅茶を飲みながらのひと時は至福。写真には出てないけど、リンゴのタルトも食べちゃった♪
母とお子はホテルで食べるためのパンも購入してお持ち帰りしておった。

最後に向かった金閣寺を見終わった頃に急に風が強まって、雨も降りだしてきたので、みたらし団子を早々に食べきってからそのままタクシーでホテルに戻って寺社仏閣巡り1日目は終了。

思っていた以上に順調で、母も体調を崩すこともなく大満足。

ホテルで少し休んだ後は、お土産でも見て歩こうと再度お出かけ。
夜はさすがに冷え込んできたけれど、それでも手袋が必要なほどではなくて、道産子ってすごいわよねぇなんてふざけながら結局錦市場を歩ききって錦天満宮でお参りまでしてきてしまった(笑)
夕食は、予定を変えてお子と母のリクエストで錦市場にあった元蔵へ。
うどんとかおでんとか、少しのお酒とか。体の温まりそうなものを美味しくいただいてきた。個人的に一番美味しかったのはゲソ焼(笑)酒飲みでごめんあそばせ。ちょっと酸味を感じる独特の味付けでとっても美味しかったのだ。

さっ、ホテルに戻ってまた大浴場に行っちゃおうっと。