読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

桃が好き

はてダからの移行をとうとう決行したのだ

仮想お兄ちゃん

小さい頃は妹や弟が欲しいと言っていたお子ですが、ここ数年はお兄ちゃんが欲しかったと思い出したように呟いていました。

妹弟も無理ですが、お兄ちゃんはどうやっても無理なので、お母さんもそうだったわぁとかなんとか言って聞き流しています。

 

このところ部活も忙しい時期になり、学校祭もあったりで、しんどいながらも通常営業風に登校し続けたお子ですが、そのお陰で部活の先輩との距離もずいぶん縮まって、ますます楽しくて仕方のない様子です。高校の部活、中学の時とは違って男の先輩が多いそうなんです。

先輩同士のやりとりを見ていたり、会話に参加していじられたり、勉強を教えてもらったりがいちいち新鮮らしくて、どうやらお兄ちゃんがいるとこんな感じ?という雰囲気を味わっている模様。

帰宅後もLINEでお喋りしたりしているようで、今度は一緒にカラオケに行くことになったんだとか。

 

年齢的なことを考えると、心配もなくはないのですが、グループ行動だと申告なので(笑)しばらくは楽しそうな様子を見守ることにしました。

私は私で、お子と仲良しのクラスメイトの可愛い男の子にすっかり夢中で、そんなことも楽しめるようになってきたことが嬉しい夏の始まりです。