読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

桃が好き

はてダからの移行をとうとう決行したのだ

5年

この春高校へ進学(予定)のお子。
中学校卒業を前に、特に部活で一緒だった友達とあれこれ話をしているようで、このところは週末に後輩達が開いてくれる慰労会で、逆サプライズをするのだと3年生だけで何やら準備があるらしくて帰宅時間も遅くなってきた。
気持ちが入っているせいか、なんとか体力も続いていてこのまま卒業式も無事に迎えられたらと願っている。

部活の友達の1人とは、高校進学後に2人で東北を旅する約束もしたらしい。
高校生の女の子2人だけとか、まだ体力に不安もあるし…と不安はあるけれど、気持ちを削ぐことはしたくないなぁとも思うし、東北は是非行ってほしいとも思うので、計画が実行に移されることになったら快く送り出してあげようと思う。
あの震災から5年。
当時小学校5年生だったお子は、児童会の仕事をしていて、街頭での募金活動など自分たちで出来ることをしたいと学校に働きかけていた。
結局、PTAなど大人を介しての活動になってしまったことが残念だったと振り返り、高校生になったら自力での活動が許される範囲が広くなるだろうと心待ちにしている。

私も負けていられないな。
これからも心を寄せ続けながら、小さくても出来ることを少しずつ。