読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

桃が好き

はてダからの移行をとうとう決行したのだ

入学式

昨日、お子の入学式が無事終わりました。
前日までの天気予報では雨になっていて、気温も低めだったのが、当日になって晴れて気温もここ数日と同じく暖かくなると分かってテンションUP♪
やっぱり写真を撮るのも、何より真新しい制服を着て行くのだし、雨は嫌なものです。
風は強かったけれど、青空の下ちゃんと写真も撮れて良い記念になりました。


先日の入学前のオリエンテーションでクラスメイトになる何人かと早速少し話ができたそうですが、昨日はもっとたくさん話ができたようで、なんとなく抱えていた不安も大分少なくなったようです。
今の子達は、入学する学校が決まったらすぐにSNSを通じて同じく入学する予定の子と知り合いになるのですねぇ。
クラスが決まると、またすぐにクラスのグループが出来ているし…学校で初めて顔を合わせても「あ〜、あの○○ちゃんね!」みたいな。
時代の違いを感じます。
トラブルは無いのかと心配になりますけど、先に情報があることで不安が減るならば、お子のように心配性の子にはいいのかもと思ったりもします。


入学式の話に戻りますが、お子の学校はこちらでは歴史の古い学校の1つです。
校長センセの話や来賓のお歴々からもその様子が見て取れて、なんとも言えない安心を感じました。
担任の先生は若い男の先生でしたが、これまたクリアな雰囲気の先生で、事前に伝えたお子の体調のことも、フォローした方が良い範囲なども気にかけてもらえて、こちらもホッとひと安心。
親がいない時にクラスの全員に第一志望に落ちたのは何人いるのかと問いかけたらしくて「メンドーなのは苦手なタチだから聞いちゃうぞ!」みたいなノリだったようです。
子供達もその勢いでサバっと手を挙げてカミングアウトしたようで、それもなかなかな数だったのが逆に仲間意識の芽生えになったみたいです。
来週早速実施される宿泊研修も一気に楽しみになったようで、おしゃべりが止まらないお子の様子に、体調を崩す前の姿が蘇ってきて、ついつい頬が緩みます。
これからの3年間、たくさんの仲間と楽しく充実した日々になるようにと願っています。